今が旬!くじゅう連山紅葉ドライブ~沓掛山にゆるゆる登ろう♪

阿蘇くじゅう国立公園に位置するくじゅう連山。久住山(1,789m)、中岳、大船山、星生山、などの峰々が有名ですが、今回スポットを当てたいのは、沓掛山(1,503m)です。牧ノ戸登山口(1,300m)からすぐという寄りつきの良さなのに、紅葉のシーズンの今、美しい姿を見せてくれます。ドライブついでにゆるっと紅葉登山いかがですか?

今年2020年秋のくじゅうは紅葉が美しい♪

2020年も秋を迎えました。今年はコロナで大混乱の1年でしたが、こんなときだからこそ、大自然の中に出かけたいもの。どうやら山の自然は私たちを待ってくれていたようです。今年のくじゅうの紅葉はとっても綺麗です。

沓掛山 2020年10月18日撮影

くじゅう連山の紅葉登山~憧れるけどちょっと無理(涙)~

 くじゅう連山の紅葉登山の話題が連日ニュースでも流れています。例えば、三俣山の紅葉がとっても綺麗だとか、大船山の紅葉がとっても綺麗だとか・・・。

そんなニュースをご覧になった方から、「いいなあ。一度は紅葉見に行きたいなあ。でも私には登山はちょっとね・・・」という声もお聞きするんです。カラダのご都合などもあり、何時間も山道を歩くとか、重い荷物を背負うのがどうしても無理な方も多いようです。

でも!ゆるゆる行ける紅葉登山があるんです。

それは沓掛山!!

くじゅう連山の紅葉登山~ゆるゆる行ける沓掛山~

牧ノ戸峠登山口(1,300m) 2020年10月18日07:20撮影

 くじゅう連山の中で、超定番登山コースといえば、牧ノ戸峠の登山口から久住山頂を目指すルートです。このルートは、小中学校や高校で団体登山としてよく使われています。また、ファミリー登山としてもオーソドックスなルートとなっています。

その定番ルートの中で、牧ノ戸登山口から入って最初に通過する場所が沓掛山(くつかけやま:標高1,503m)です。日頃は、単なる通過点的な存在の、ちょっぴり気の毒な山ですが、紅葉シーズンの今、びっくりするくらい美しいのです。

紅葉の沓掛山

寄りつきがいいので、登山が苦手な方にもオススメしたい!沓掛山で紅葉を満喫してそのまま引き返すというのもいいですよ!

沓掛山までは、牧ノ戸登山口から直線距離で615m(国土地理院による)、実際の歩行距離は概ね1キロメートル程度です。景色を楽しみながら、ゆるゆると歩いても1時間以内には到着する近さです!

出典:国土地理院地形図

また、この地図でお分かりのように、1本道ですので、迷うこともないでしょう。

実際のゆるゆる沓掛登山はこんな感じです

登山口から入ると、しばらくは、舗装された山道が続きます。ここは、普段着で歩いている方の姿もよく目にします。

2020年10月18日07:29撮影

そのまま林の中を登っていくと、見晴らしのいい展望所に到着。ここまでの道のりは370mです♪

所要時間は、写真撮りながらゆるゆる歩いて20分!(普通は10分です)

撮影日 2020年9月
2020年10月18日07:40撮影

展望台で一息したら、更に、階段が続きます。見晴らしがいいので、景色を見たり写真を撮ったりしてゆるっと進めばきつくないでしょう!

2020年10月18日07:51撮影

この階段を上り終わって到着するのかこの展望所です。ここまでの道のりは700mです。到着は7:57。出発してから37分経過していました。

撮影 2020年9月

展望所を岩山の上から見下ろすとこのようになっています↓

沓掛山頂 2020年10月18日08:03撮影

展望所に立つだけで、周囲の木々の紅葉が楽しめます♪

2020年10月18日07:58撮影

見晴らしがいいので、遙か彼方の阿蘇五岳、紅葉した近くの山々、そして目の前のススキの群れなどが一度に目に飛び込んできますよ~♪

2020年10月18日07:59撮影

ここで引き返すのもいいですよ。ラクだし、景色は綺麗だし、紅葉も綺麗だし、適度の運動にもなるし、いいことばかりでしょ!

残り300mを歩くと沓掛山頂です!

せっかくだから、あと300m歩いて沓掛山頂まで行きたい・・・それもOKです。

ただし、これから先は、舗装されていません。

展望所のから進むには、まず、この岩を越えます。

それから平坦な道をしばらく歩くと、再び岩ゴロゴロの地点にさしかかります。

2020年10月18日08:08撮影

ここが、沓掛山頂なのですが、大きな岩の陰に隠れて、山頂の標識が見えません。気づかずに通過してしまう人も多いようです。時刻は08時08分。出発してから48分が経過していました。※通常は30分かかりません(笑)

2020年10月18日08:12撮影

沓掛山頂を一旦通り過ぎて振り返ると、こんな感じの紅葉になっていました。

ここまで来たら引き返す!

紅葉の美しさに惚れ惚れし、絶景に感動し、そのまま先に進みたくなるものですが、先に進むには、きちんとした登山装備が必要です。

ゆるゆる紅葉登山の場合は、ここで引き返し、牧ノ戸峠でソフトクリーム食べたり、余った時間は、ドライブに使う方がいいと思います♪

コロナ対策はお忘れなく

いくらアウトドアと言っても、狭い山道を歩きます。人とすれ違う際は、感染防止を心がける必要があります。マスク、手指消毒グッズが必要です。

また、少しでも体調に不安がある場合は中止することも重要です。

対策をして、ゆるゆる紅葉登山が楽しめれば幸いです!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です