気分爽快!やまなみハイウェイ・由布岳ドライブ~秋~

最近旅行に行けないので、twitter投稿画像で楽しませてもらっています」とフォロワーさん。なるほど!今回は、やまなみハイウェイを起点別府市から由布岳まで走ったドライブ画像をまとめてみました!

別府から阿蘇まで駆け抜けるやまなみハイウェイ

やまなみハイウェイ入り口(大分県別府市)

やまなみハイウェイというのは、大分県別府市を起点とし熊本県の阿蘇市に至る九州横断自動車道路の愛称です。1964年に全長50kmの別府阿蘇道路(有料)として開通したのが始まり。この道路が駆け抜ける高原は、絶景に恵まれているため、ドライブルートとして定評があります。現在は無料になったので、多くのドライバーやライダー、そして、ロードバイクの方が訪れています。

今回のルートは、別府~水分峠

さて、今回は、全長50kmのやまなみハイウェイのうち、起点別府からスタートし、由布岳の絶景を堪能して水分峠に至るルートを走ってみました。

Google map より

ドライブ開始!

出発地別府市は海と温泉の街

大分県の別府市は海沿いにある温泉の街。

別府湾

海沿いの国道10号線から山に向かって分岐した道路がやまなみハイウェイです。分岐点には、このように「やまなみハイウェイ入り口」と書かれた看板が立っています。

ハイウェイを進んでいくと、街のあちこちから湯煙があがって、さすが、温泉地だなあと感心してしまいます。別府に住む知人は「井戸を掘ろうとしたら温泉が出てしまう」とこぼしていました。羨ましい話です。

次第に山が近づいてきます。

市街地は大分自動車道別府インターまで。それを過ぎると、山岳地帯に入っていきます。

鶴見岳を目指す!

山道に入りますが、最初のうちは、ごく普通の山道が続きます。

すると、別府ロープウェイ駅が現れます。

このロープウェイに乗車すると、鶴見岳の山頂まで運んでくれます。ロープウェイからは、別府湾までの景色を見渡せます。絶景ですよ~。

由布岳に向かう!

再び普通の山道を進みます。

林が続き、そこを抜けると・・・・

まあ、何てことでしょう♪ 由布岳が現れたじゃありませんか(笑)

由布岳の前に広がるススキと樹木

まるで草原を散歩する牛たちのように見えるんです。

由布岳登山口にさしかかりますが、今回はドライブ!そのまま通り過ぎます。

すると、キラキラ輝くススキ達!(15:30頃の日差しがお勧め)

由布岳の手前にあるヘアピンカーブのおかげで、前を向いて安全運転しながら、360度絶景が楽しめるんです。

Uターンして再びヘアピンカーブを行く!

せっかくだから、Uターンして、ヘアピンカーブを逆に進んでみました。

由布岳登山口で休憩

由布岳登山口には駐車乗とトイレがありますので、ここで下車して休憩です。

下山してきた人々が次から次へ・・・。

ススキと山肌と青空が素晴らしかったです!

水分峠へ向けて!

休憩しているうちに、日が傾いていました。

16:40

湯布院の街中を通過して・・・

水分トンネルをこえると・・・

「水分峠0」の標識前に到着!

ずっと以前、ここに料金所がありました~。

行った気になって頂ければ嬉しいです♪

今回は、実際のドライブの様子をなるべくありのままにご紹介しました。写真を見ながら、行った気になって頂けると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です