黄金色の大地!やまなみハイウェイ・阿蘇ミルクロード~冬~

最近旅行に行けないので、twitter投稿画像で楽しませてもらっています」とフォロワーさん。なるほど!今回は、やまなみハイウェイ阿蘇ミルクロードまで走ったドライブ画像をまとめてみました!

別府から阿蘇まで駆け抜けるやまなみハイウェイ

やまなみハイウェイは、大分県別府市から熊本県の阿蘇市に至る九州横断自動車道路の愛称です。1964年に全長50kmの別府阿蘇有料道路として開通(現在は無料)。絶景の中を駆け抜ける道で、ドライブルートとして定評があります。

今回のルートは、水分峠~ミルクロード

今回は、全長50kmのやまなみハイウェイのうち、水分峠からスタートし、阿蘇ミルクロードに至るルートを走ってみました。

水分峠から長者原まで

水分峠の「ゼロ」から出発

この場所は、かつて、料金所とレストハウスがありました。

景色の明るさに感動~落葉樹に感謝~

走り始めると「明るい!」。とにかく、明るいんです。道の両側の木々達は落葉樹。葉が落ちて太陽の光がたっぷり降り注ぐんです。

蛇越展望所に立ち寄った

この展望所からは湯布院の街と由布岳が見えるので、立ち寄りました。

緑の草と茶色の草のコラボで「黄金色」になるらしい・・・。

飯田高原!

見晴らし抜群の飯田高原!三俣山に向かってまっしぐら・・・。

すると、道路脇にこんな光景が・・・

するとフォロワーさん

中村さん(仮名)

牛さんかと思った(笑)

ですよね。一瞬、赤牛が散歩しているのかと思いました。お洒落な刈り取りされてますね(笑)

長者原!

さらに進むと・・・

この谷を抜けると、長者原の絶景です!

フォロワーさん・・・

鈴木さん(仮名)

いきたーーーい!!!
気持ち良さそうです。

でも遠すぎて行くのは困難(涙)

遠方のフォロラーさんたちのためにも、写真や動画をがんばらなくっちゃ!

タデ原湿原

長者原に広がるタデ原湿原の木道を散歩してみました。

斉藤さん(仮名)

いいなぁ。 この時期にここ行きたいです。

タデ原湿原の案内板

案内板にこんなことが書かれていました・・

タデ原湿原のなりたち

「毎年春になると、タデ原湿原では豊かな植生湿原を守るために、地域の方々の努力で、野焼きが続けられています。・・・・」

そうだったんですね。野焼きしなかったらヤブになるとか・・・。

地域のみなさんありがとう

木道の両側は刈り取ってありました

田中さん(雁名)

人の手で守られている景色なんですね。感謝。

やまなみバーガー

山なのにお洒落な店があるんです。ここの「やまなみバーガー」が美味しいと評判です。

瀬の本高原を駆け抜ける

やまなみハイウェイをさらに進み、瀬の本高原を目指しました。↓この写真は夏撮ったものですが、赤い屋根の建物が、瀬の本レストハウス。これから、横を通り抜けて阿蘇五岳の方向に進みます。

2020年夏

ミルクロードを駆け抜ける

大観峰の方向へ右折するとミルクロードです。

ミルクロードは、阿蘇外輪山の山頂(と言っても、ずっと平らな高原)を走り抜ける道。だから、空と大地が美しい!

大観峰が見えた!

ずっと向こうの鉄塔があるところが大観峰!

すでに、駐車乗は車がぎっしり!

ここからの眺めは最高でした!

大観峰から西側のミルクロード!

大観峰をあとに、ミルクロードを走りぬけます。大観峰の西側は、外輪山の縁をミルクロードが走っているので、切り立った山肌の絶景を楽しみながら走ることができるコースです。

↓ この光景、どこかで観たな・・・と思う人が多いはず。車のCMに登場していますo(^-^)

西湯浦園地

今回のドライブの終点は、西湯浦園地です。写真の左奥のレストランの周辺です。

ここには、外輪山から突き出た展望所があるんです。

振り向くとレストランがこんな感じ・・・。

ドライブの締めくくりは、もちろんソフトクリームですo(^-^)

編集後記

最近、なかなか遠方まで出かけにくいご時世になりました。そんなときこそ、ブログを観ていただけると嬉しいです。コメント欄↓↓↓に、ご意見・ご感想・ご要望など買いていただけると、パワーアップします♪宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です