やまなみハイウェイ 撮影スポット16選。定番だけじゃないコアなスポットとは?

日本百名道の一つと言われる「やまなみハイウェイ」は、ドライブするにはもってこい。美しい高原の景色を眺めながら、日頃の喧騒も忘れ、身も心もリフレッシュできる!でも、ずっと走りっぱなしではなくて、所々で休憩してパシャリと撮影したいものです。

そこで、この記事では、カメラを構えるお勧めの「撮影スポット」をご紹介します。定番はもちろん、ガイドブックには載ってないようなコアなスポットも♪

水分峠から飯田高原までの間のスポット

No1 水分峠分岐点

まず、最初のコアなスポットはこちらです。「水分峠」こんな立て札があるんですよ。「0」とあるから、間違いなくここから「始まるよ」という気持ちになれます(笑)

Google map より

No2 湯布院の街が一望できる「蛇越展望所」

今度は、定番スポットです。やまなみハイウェイに入ってから少し走ると、↓この写真の青い矢印ような「P+カメラ」の標識が現れます。とは言っても、ぼんやりしていると、見落としてしまうくらい何気ない標識なので、ご注意! 

緑の矢印のところに、木立に囲まれた駐車場があるので、こちらに駐めるのがオススメ。車を降りたら、赤い矢印の階段を登ります。

登り口には、このような蛇越(じゃごし)展望所の説明文が掲示されています。

そして、展望所の上からは、こんな景色。湯布院の街と由布岳です。

Google map より

No3 朝日台展望台

そのあと少し走ると、道の周囲がぱっと開けて、草原地帯を走ります。すると、遠くの美しい山々を観ながらのドライブとなります。そんなところに現れるのが「朝日台展望台」です。この場所は、山から昇る朝日がとてもきれいということで、展望台と飲食店があったのですが・・・。

お店は、閉店していました(涙)。展望台はこの建物の右の屋外ですので、健在でした!

Google mapより

No4 エルランチョ・グランデ

Google map ストリートビューより

エルランチョ・グランデというのは、飯田高原にある乗馬クラブです。グラウンドにいる馬さんたちを背景に道路からパシャ。何となく、西部劇みたいな雰囲気に包まれたコアなスポットです。

Google mapより

No5 九重”夢”大吊橋

九重(ここのえ)と言えば”夢”大吊橋、と返ってくるほどの定番スポットです。橋って、交通手段として作られるのが一般的だと思うのですが、この吊橋は、違うんです。橋が架かっている谷は、もともと橋がなくったって交通としては困らないような場所。それなのに、この吊橋ができたとたんに、多くの人が、この橋を渡りに訪れるんです。人を惹きつける不思議な橋です!

Google map より

飯田高原から牧ノ戸峠までのスポット

No6 まっすぐ山に吸い込まれる道路!

JA飯田高原ドライブイン前の路上に出ると、この通り、まっすぐに延びたやまなみハイウェイが、奥の山に吸い込まれるような構図です。(コアでしょ!)

Google map より

No7 長者原

やまなみハイウェイといえば、この構図。この構図といえばやまなみハイウェイ、というほど定番中の定番撮影スポットです。たいていの場合、「長者原」と書かれた観光標識のところにカメラを構えて記念スナップを撮っている人が何人もいらっしゃるものです。

Google map より

No8 タデ原湿原の木道

同じく長者原にある、ビジターセンターの横は、タデ原湿原(たでわらしつげん)です。人が歩いていい場所は、木道になっているので、撮影スポットとしてもいいですよ~♪

No9 沓掛展望所

Google map 360°写真より

沓掛(くつかけ)展望所というのは、牧ノ戸峠の駐車場に車を駐めて、牧ノ戸登山口から石畳を登ったところにある展望所です。見晴らしがいいです!

Google map より

No10 牧ノ戸展望台

Google map ストリートビューより

一方、牧ノ戸峠の駐車場の向かい側の坂道を少し登ると、牧ノ戸展望台に着きます。ここからの眺めも素敵です。

牧ノ戸峠から大観峰まで

No11 阿蘇五岳が見える展望所

牧ノ戸峠を通過して、やまなみハイウェイを少し下ると、「P」の標識が現れ、路肩が少し広くなっている場所があります。ここが、展望所です。ずっと向こうに見えるのが阿蘇五岳。その手前に阿蘇市がある盆地が広がり、その手前が外輪山。その手前の赤い屋根が瀬の本レストハウス。その手前の木立の中の建物が、スパ・グリーネスなどの宿泊施設・・・、と全てが丸見えです!

Google map より

No12 草原の丘陵地の1本だけの樹

やまなみハイウェイからミルクロードへ曲がる交差点にさしかかるころ、周囲の山は、草に覆われた丘陵地帯になります。こんな素敵な景色は、他ではあまり見られません。

その草で覆われた丘陵地に、ぽつんと1本だけ樹が立っているんです。私は、この光景がとっても好きです(コア過ぎますかね?)。

Google map より

No13 大観峰ちかくのミルクロード

さて、ミルクロードを走り大観峰展望所へ向かう定番コースではあるんですが、大観峰展望所に曲がらずに、一度、通り過ぎてみることをオススメします。

Google map より

そのわけは、大観峰展望所よりも西側のミルクロードの方が、外輪山の縁近くを走っているんです。つまり、いたるところが撮影スポットになり得るんです!

No14 阿蘇スカイライン展望所

Google map より

ミルクロードを一旦、西の方に進むと、「阿蘇スカイライン展望所」があります。大観峰展望所のように有名ではありませんが、外輪山すれすれの位置なので、なかなかの撮影スポットです。

Google map 360°写真 より

No 15 西湯浦園地展望所

Google map 360°写真 より

そして、外輪山に突き出した西湯浦園地展望所は圧巻です。ぜひぜひ、訪れてみて下さい。

No16 そして、大観峰展望所!

最後に、超定番の大観峰展望所をご紹介しますね。

やまなみハイウェイ撮影スポット16選~まとめ~

以上、やまなみハイウェイの撮影スポットを、定番スポットからコアなスポットまでご紹介しました。実は、ここに紹介しきれなかった撮影スポットがまだまだ沢山あるんです。それほど、やまなみハイウェイは景色のいいロケーションの中を通っているんですね。

何回走っても、どの季節に走っても、毎回感動できるのが、やまなみハイウェイです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です