【巻頭言】「綺麗な景色の中を歩きたい」と思ったらー「やまあそび」を始めよう♪♪

阿蘇五岳とヒゴタイ

綺麗な景色の中に身を置くと、それだけでも清々しい気分に!その中をてくてく歩くと気持ち良さマックス!日頃の疲れなんか、あっという間に消え去り、身も心もリフレッシュ!

この記事は、「やまあそび」の巻頭言です!

巻頭言~阿蘇の絶景との出会い~

はじめまして、しーくんです。ずっと前のことになりますが、社会人になりたての頃、仕事がきつくてたまらない毎日。やる気はいっぱい、元気もいっぱいなんだけど、経験値ゼロで仕事の能率が上がらない日々・・・。今風に言えば、ストレスの塊になりそうでした。

そんなとき、ふとしたきっかけで、熊本県の阿蘇大観峰(だいかんぼう)まで初ドライブ。車から展望所に降り立って、まさに息を吞みました!

なんという雄大な世界なんだろう。

目の前には、阿蘇五岳と呼ばれる峰々がまるで「仏様の寝姿」のように横たわり、その周囲に広がる平野をぐるりと囲む緑豊かな外輪山

うっとりと眺めているうちに、だんだんと、心が和むのを感じました。

阿蘇大観峰からの眺望
阿蘇の大観峰(峯)からの眺望

日本全国には、普段着のままドライブで訪れることができて、心を和ませ癒してくれる絶景が数多くあることでしょう。

普段着のまま、スニーカー履いて、出かけてみませんか?

綺麗な絶景の楽しみ方は十人十色!

 学生の頃、山登りをするサークルの知り合いがいました。巨大なリュックを背負い、近くの山を毎日のように上がり降りして鍛えている姿をよく見かけたものです。

山登りをする以上、食料・寝具・服を詰め込んだ荷物を、軽々と背負って行動できるようになる必要があるんだろうな、と思いながら見ていたものです。

巨大なリュックを背負ってトレーニング
巨大なリュックを背負ってトレーニング

 わたくし事で恐縮ですが、自分の場合、怪我が原因で重い荷物が持てない体でした。具体的には10kgを越えるリュックを背負うのはNG。そんな私から見ると、「山登り」は遠い遠い世界のことであり、自分は山には縁がないと思っていたのです。

登らなくてもいい、車でも行けるやまを探そう!

けれど、阿蘇大観峰との出会いは、「重い荷物を背負えなくても味わえる山がある」ということに気付かせてくれました。

この記事を読んでくださっている皆さまの中にも、

  • ドクターストップで登山なんてムリ
  • 体力ないからムリ
  • 筋力がないからムリ

等々、いろんな状況の方がいらっしゃることでしょう。

けれど、『ご自分のカラダに合った楽しみ方が出来るやま』が必ず見つかるものです。

というか、探す楽しみから始めませんか?

まずは絶景ドライブ

マイカーまたはレンタカーで絶景ドライブに出かけましょう

くじゅう飯田高原(大分県)
くじゅう飯田高原(大分県)

私が住んでいる場所の関係で、事例としてご紹介できるのは阿蘇くじゅう国立公園が中心になりますが、「〇〇エリアの絶景ドライブ」という本も数多く出版されていますので、探してみませんか?

絶景ドライブのガイドブック
Amazon公式サイトから引用

また、公共交通が発達している地域では、列車やバスで絶景ポイントまで行く方法もあるので、これも調べてみると楽しいですね。

列車で山に出かける
列車で山に出かける

ドライブ先で散策

目的地について、車や列車から降りたら、綺麗な景色の中をてくてく歩いてみましょう。美しい景色の中で自然の風に吹かれながらの軽い運動。カラダにいいこと間違いありません。

大自然の中を散歩
大自然の中を散歩

ソロなら自然の音

もし、連れが居なくてソロで散策する場合は、五感をしっかり使って歩くと楽しいでしょう。サラサラと風の音が聞こえたり、ホケキョと鳥のさえずりが聞こえたり・・・。

小鳥のさえずり
鳥のさえずり

連れが居るならおしゃべりが楽しい

連れが居る場合は、おしゃべりが意外に楽しかったりします。何しろ散策中は、テレビもない、来客もない、おしゃべりを中断するものは何もないので、話に花が咲くでしょう♪

連れと散歩
連れと散歩

少しの準備で散策範囲を広げる

駐車場から離れた場所まで散策範囲を広げるとなると、安全のために、最低限の準備が必要になりますが、それがまた楽しかったりするものです。

必要グッズを揃えていく楽しみ

シューズ・アウターウェア・リュックの3つは最初に揃えた方がいいと思っています。

どんなシューズがいいのか?どんなアウターがいいのか?どんなリュックがいいのか?について一つ一つ考えていくのも楽しですよ。

ゴアテクスの登山靴
ゴアテクスの登山靴

別の記事で具体的にご紹介していますので参考にされてください!

知識を得る楽しみ

どこのやまに行こうか?というとき最初に調べるのが、行先の地図ですよね。特に、「歩く」ことを想定すると、地形図をじっくり見る方がいいです。

25000分の1地形図とコンパス
25000分の1地形図とコンパス

地形図の入手法、地形図の見方、知れば知るほど面白いでしょう。

また、標高と気温の関係とか、風速と体感温度の関係なども興味深いですよ。

お役立ちグッズを手に入れる楽しみ

綺麗な景色を見ていると、なぜかソフトクリームを食べたくなるというのが私の習性なんですが、大観峰には売店があって、ソフトクリームを売っていますので、ラッキーです。

大観峰のソフトクリーム
大観峰のソフトクリーム

しかしながら、売店も何もない絶景ポイントで、せめてホットコーヒー飲みたいな、と思うこともあります。

こんな時にこそ、お役立ちグッズです。

小型の湯沸かしセットでコーヒー!(※異常乾燥注意報が出ていたらNG)

どんな湯沸かしセットを選ぶか、これまた楽しいですよ~。

雪の上でコーヒーを淹れる
雪の上でコーヒーを淹れる

夜を明かす楽しみ

星空

19:33の木星(右)と宵の明星、金星(左)
19:33の木星(右)と宵の明星、金星(左)

綺麗な景色を見ていると、そのまま夜を迎えて、星空を見たくなるでしょう。やまの星空はとても綺麗です。周囲にビルや街灯がないから真っ暗?ホコリが少ないので空気が澄んでいる?とにかく美しいから感激しますよ~。

20:15の木星(右)と宵の明星、金星(左)
20:15の木星(右)と宵の明星、金星(左)

夜明けとご来光

山で夜明けを迎えると、東の空が次第に色づいて、一筋の太陽の光が差すまでの情景がこれまた美しいです~。

阿蘇外輪山の夜明け
阿蘇外輪山の夜明け

ゆるキャン

綺麗な景色が楽しめるオートキャンプ場を見つけると、本格的なキャンプ道具が無くても、車中泊しながら、のんびりと過ごすせて楽しいですよ~。

瀬の本高原オートキャンプ場
瀬の本高原オートキャンプ場

綺麗な景色を残す楽しみ

綺麗な景色に感銘を受けると、多分、スマホのカメラでパシャリと撮りたくなるでしょう。

もっともっと綺麗に撮りたくて、カメラを揃えたり、動画撮影して楽しみたくなるでしょう。

SONY ZV-1
SONY ZV-1

いつの間にか若さと健康を維持♪

今すぐ始めて楽しみたい「やまあそび」

詳しいことは、本ブログの別の記事で具体的にお話ししていきますが、とにかく、楽しいです!

自分に出来ることから始められるので、いかがでしょう?

そのうち、予算が必要になるのですが・・・

やまあそびを始めると、道具を揃えたり、移動したりするために、時間も労力もお金も必要になります。

とくに、お金ですが、最初からきちんとした性能のグッズを調達するのがいいと私は思っています。粗悪品を安く買っても、結局、買いなおしになって勿体ないからです。

だた、それには、ある程度の予算を割かなければなりません。

でも、そうやってやまあそびを楽しんでいるうちに、いつの間にか「若さと健康を維持」できている方が多いようなんです!!

つまり、かけた予算は決して無駄にはならない、ということでしょうか・・・。

快適な装備で楽しくやまあそびして、健康増進できるとしたら、最高だとは思いませんか?

まとめです!

そういう訳ですから、「綺麗な景色の中を歩きたい」と思ったら、早速「やまあそび」を始めましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です