幻想的!行った気になる阿蘇ミルクロードの夜明け~冬~

阿蘇くじゅう国立公園の冬。気温もマイナスに下がり、空気が澄んで美しい絶景が味わえる季節。

今回は、クリスマス直後の好天の日、外輪山からの夜明けを堪能し、朝日の中の絶景を探して回り、九重森林公園スキー場に立ち寄ったレポートですo(^-^)

幻想的な秋の夜明けは『幻想的!行った気になる阿蘇ミルクロードの夜明け・日の出~秋~』に記載していますので、合わせてご覧下さい!

今回のドライブルート

滑り止めして外輪山の展望所へ向かう!

気温はマイナス4℃

クリスマス明けの土曜日の早朝、阿蘇外輪山のミルクロード、スカイラインの気温はマイナス4℃。道路凍結に備えて冬タイヤ・タイヤチェーンを装備してのドライブになりました。

冬の高原ドライブに不可欠な滑り止め!

参考までに、九州の雪道では滑り止め無しで路肩に突っ込んでいる車を時々みかけます。これは四駆も例外ではありません。冬のドライブは滑り止めの準備をしっかり行って楽しみたいものです♪

強風の中の外輪山

最初の計画では、自宅から車で3時間ほどのところにある、兜岩(かぶといわ)展望所を目指しました。寒さに備えて、ダウンジャケットの上にスキーウェアを着て行ったのですが・・・・。

10m/秒を越える強風・・・。その影響で体感温度が10℃以上低くなりマイナス14℃以下の寒さに・・・。これでは、カメラを構えてじっと待つなんて、5分と持ちません。

そこで、車に乗ったまま撮影できるスポットに変更することにしました!

阿蘇スカイライン展望所に変更

やって来たのは、阿蘇スカイライン展望所。

ここは、外輪山の崖の上に広がる砂利の駐車場。もし停止しなかったらそのまま外輪山を転落するような立地です(転落防止の岩が並べてあるので安心)。車の中からフロントガラス越しに阿蘇の絶景を味わえるので有り難かったです~♪

フロントガラスの内側にカメラを構えて撮影テストしてみました。

23時48分車の中からテスト撮影

結果は上出来!阿蘇市の夜景、そしてずっと向こうに阿蘇五岳がうっすら写ってました。

展望所の場所とドライブルート!

そういうワケで、阿蘇スカイライン展望所を起点に、ミルクロードからの絶景を味わいながら、やまなみハイウェイを通って長者原で一服し、スキー場へ向かうルートに決まりました!

Google map より

感染防止対策

感染拡大が懸念されていますので、感染防止対策をしっかりとっています。

【コロナ時代の山歩き】感染拡大防止のためにとるべき5つの対策とは?

阿蘇ミルクロードの夜明け

季節の移り変わり

11月に朝日を見に来た時は、5時40分には空がグラデーションになっていました。

11月15日5時48分

でも、12月26日の5時半頃目は、まだ真っ暗でした。季節の移り変わりを感じますね。

6時15分頃、空の色が変わり始めました♪

6:14

オレンジ色のグラデーション!

夜明けが近づく頃のグラデーションが好きです。一番星が輝く夜空と、阿蘇五岳のシルエット、そしてオレンジ色のグラデーションに彩られた山際の空・・・。うっとりしてしまいます。

6:25

根子岳のシルエット↓ いつ見ても、人が横たわって寝ているように見えてしまいますね~♪

もし、たった今、根子岳に登っている人がいたら、どんな絶景が見えているのでしょう?


6:36

動画も撮りました!

空全体が明るくなってくると、空に雲たちの姿が浮かび上がります。雲の形は次々と変化。さあ今日はどんな雲が見えるのか?(楽しみですね~)

6:43

わぁ~~~~~~~~!! ピンクの雲!オレンジの山際(やまぎわ)!阿蘇五岳の黒いシルエット!幻想的な朝靄(もや)!

7:09

黄金色の外輪山が朝焼けの光で赤く輝き始め、左奥のくじゅう連山も朝焼けの中!

たった今、くじゅう連山に登っている人にはどんな景色が見えているのかなぁ?

7:09

いよいよご来光!

さあ、いよいよご来光。11月15日の日の出は6:49でした。30分以上遅くなっているんですね~♪

7:22

この日(12月26日)の日の出は7:24!

ついにご来光!!!時刻は7時24分。外気温はマイナス4℃でした。

7:24
11月15日 6時49分

前回11月15日は雲一つない秋の空。今回は雲が彩りを添えてくれました。

朝日で輝く大地

オレンジ色の朝日が届くと、もともと黄金色の外輪山がオレンジ色にキラキラ輝き始めました。

  • キラキラ輝く黄金色の大地
  • 青空
  • 朝日に染まる白い雲
  • 遠くに見えるくじゅう連山
  • 眩しく光る朝日

一目でこれだけバラエティーに富んだ絶景を味わえるなんて、本当に自然に感謝ですねo(^-^)

7:26

朝靄が現れ、太陽からの光がスポットライトのように照らし、まるで、UFOがこれから着陸しそうな幻想的シーンになりました。ここで映画を撮ってもいいかも(笑)

7:43
7:43

一方、外輪山の上は、すっかり夜が明けました。

7:46

絶景の魅力に誘われて!

計画では、夜が明けたら、くじゅう方面に移動してスキー場で一滑りして帰ることにしていました。これから移動すれば、9時過ぎにはスキー場につくはず。ところが・・・。

朝日の中の黄金色の大地!

展望所からミルクロードの路上に出て、びっくり!!!朝日の中のミルクロードが、目が覚めるくらい美しいのです♪♪♪♪♪

7:48

思わず、ハンドルを反対向きに切って、北山展望所(この時刻にはまだ閉まっているのを承知の上)方向に進んでしまいましたo(^-^)

7:49

北山展望所と阿蘇五岳

レストラン北山の敷地にある北山展望所(西湯浦展望所)が開くのは10時。そこで、車を広い道ばたに駐め、そこからミルクロードをテクテク歩いて絶景ポイントに到着!

7:54

展望所の向こうは阿蘇の市街。朝靄にすっかり覆われて、幻想的シーンでした。

7:57

絶景と落葉樹

絶景の中に落葉樹が佇んで、そのシルエットがこれまた美しいです!

8:33

刈り取りが終わった牧草地。所々、樹木が残っているのが何とも風情ありますね~♪

8:37

くじゅう連山を望みながら、落葉樹のシルエットが楽しめますね~!

9:05
9:37

牧草地の白いオブジェ♪

阿蘇やくじゅうでよく見かける白いオブジェ。これは”牧草ロール”というそうです。刈り取った牧草を円筒形に巻き取って、白いラップをかけたもの。牛のご馳走なんだそうです。

8:29

空は青く、黄金色の大地に緑の芝、そして白い牧草ロール・・・。絵に描いたみたいな光景です。

8:51

青空と白い雲、緑の芝と白いロール・・・いいですねo(^-^)

8:59

これ、カレンダーにしたい↓

9:14

【阿蘇では、道路脇の私有地に立ち入ってはいけない】

道路脇の牧草地は牛たちにとってのご馳走。美味しく食べてすくすく育って欲しい。その私有地に勝手に侵入して写真を撮ったりすると、靴の底の汚れで牧草を汚染して、牛たちが病気になるかもしれない!!

大観峰までやって来た!

大観峰に到着。いつもなら、駐車場に入りきれないほど車が多いのですが、寒いし、まだ10時になっていないので、ガラガラでした~♪

9:50

10時を過ぎると、朝靄も次第におさまり、阿蘇市の建物が顔を出しました。

10:35

くじゅう方面に向かう!

絶景ポイント多し!

大観峰を出発しミルクロードをくじゅう方面に進み始めると、すぐ、こんな絶景ポイントが出現!

ここは丁度、駐車場になっているので、車を駐めてみました。

10:54

何と個性豊かな山肌なのでしょうね~。一枚の写真には入りきれないので、パノラマモードで撮ってみました↓

この時刻の太陽の向きが絶景!

振り向くと、大観峰。太陽の位置によって、山肌が完全に日陰になったりするけれど、この時刻の大観峰はとても美しかった~o(^-^)

11:08

瀬の本高原も絶景だった!

ミルクロードからやまなみハイウェイに曲がり、瀬の本高原へと進みました。黄金色の大地を駆け抜け、正面にはくじゅう連山・・・、絶景でした~♪

牧ノ戸峠の近くの展望所から見ると、この日の瀬の本高原はこんな感じでした~♪

11:47

牧ノ戸峠と黒岩山

牧ノ戸峠に立ち寄りました。お向かいの山「黒岩山」もすっかり冬仕立てo(^-^)

そして、空の色が、コバルトブルーに変化していました!!

12:03

長者原でランチタイム

さすがにお腹が空きました。ランチタイムは、長者原のレストハウスやまなみでテイクアウト食♪

12:33

このレストハウスには、モンベルショップ、レストラン「やまぼうし」、カフェ「きすみれ」があるのですが、最近の私は、きすみれの「やまなみバーガー」をテイクアウトしています!

冬場だって普通に営業してくれているので、有り難いですね~

きすみれ公式サイトより引用

このカフェで、今回は「やまなみチーズバーガー」をテイクアウトすることにしました♪

きすみれ公式サイトより引用

レストハウス前のテラス席で、三俣山・硫黄山を眺めながら、いただきます!!

12:34

気温は1℃、普通の服装では凍えますね~。でもこれから滑りに行くつもりなので、ウェアを着用中でポカポカo(^-^)

スキー場に向かう!

今回のドライブの最後は、九重森林公園スキー場で一滑り。スキー場に向かいました。

スキー場直前に絶景ポイント!

すると、あと5分でスキー場という地点で絶景!!そのまま素通りできずにパシャ!

13:02

スキー場はコバルトブルーの空だった♪

スキー場に着きました。空の青さにびっくり!午前中の太陽の光で、朝靄のもとになっていた水蒸気が消え、空気中のほこりは雪が防いでくれるからなのかな・・・と勝手に解釈(汗)

このまま、じっと景色を楽しんでもいいなあ~o(^-^)

13:37

リフトからの景色

じっと座っているだけでリフトがこんなスゴい景色の中を運んでくれるなんて、なんて有り難いことでしょう!!

13:54

リフトを乗り継いで山頂へ。ここからの景色は見応えあり!左の方には、阿蘇五岳が見えるのです♪

14:42

最近、シーズンの初めは、健康チェックに専念しているんです。滑走時間も1時間程度!

  • カラダのバランスは正確に保てるか?
  • 膝の痛みはないか?
  • りきんで無理な滑りになっていないか?
  • 気持ちよく滑れているか?

これらの項目をクリアできるカラダ作り→病気知らずのカラダ→家族の幸せ♪と、勝手に思っているのですが・・・。

明るいうちに撤収して再びドライブ!

筋肉や関節は次第に慣していくようにしています。一度故障させるとシーズン中になかなか回復しません(老化かな)。そうした事情から、1時間程度滑ったら、明るいうちに撤収。再び高原ドライブに出かけました。

おかげで、またまた絶景を発見!!

16:50

まとめ~絶景は人を幸せにするよ~

夜明け前から、絶景に感動し、雄大な景色をたっぷり見て、美味しいやまなみバーガー食べて、コバルトブルーの空のもとで気持ちよく滑走!

本当に、心とカラダが満たされた一日でした。気のせいか、若返った気分!また行きたいですね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です