くじゅうの絶景!スキー場と高原ドライブ楽しんでみた♪

冬を迎えた大分県のくじゅう。山々や樹木が雪化粧し美しく輝く季節♪冬山登山したフォロワーさん達の美しい写真が次々と届いて有り難いです。

そんな中、スキー場で遊んだ後に高原ドライブを楽しんでみました!

九重森林公園スキー場とは

くじゅうの絶景の中のゲレンデ!

阿蘇くじゅう国立公園は、絶景に恵まれたエリアです。その中にスキー場があるんです。(ご存じの方も多いと思いますが)。くじゅうの絶景・温泉が大好きで、ドライブや山歩きによく訪れる、という方にとっては、冬場の楽しみ方が一つ増えるラッキーなゲレンデです。

暖冬でも必ず滑れる!

なにしろ、南国九州にあるスキー場。天然雪が全く降らないこともあり得るので、はなから対策済み。

災害級の暖冬だと言われた昨シーズン(2019-2020)もスタッフさん達のゲレンデ整備のおかげで普通に滑る事ができました。

2020年2月の九重森林公園スキー場

雪が多い年は初日から!

2017年は12月の初めからかなり雪が降りました。こんな年は、オープン初日から雪がたっぷり
この写真の左手に写っている団体さんは、沖縄から修学旅行で訪れた中学生で雪が多くてラッキーですね。スキーもして観光もしてというプランだそうです。

2017年12月10日オープン初日

地図で見てみると・・・

スキー場の周辺には、筋湯温泉、牧ノ戸峠、長者原などなど・・・。

Google map より
スキー場の情報
  • 名称:九重(くじゅう)森林公園スキー場
  • 所在地:〒879-4912大分県玖珠郡九重町大字湯坪612-1
  • 電話:0973-79-2200
  • 公式サイト:https://www.kujyuski.co.jp/

九重スキー場は5つの楽しみ方ができるので好きです!

九重スキー場はコンパクトなゲレンデです。その特徴を生かすと次の様な楽しみが・・・!

~その1~滑って楽しむ!

スキー場ですから、第1の楽しみ方は「滑って楽しむ」です。スキー場ではリフトのおかげで登らなくてもいいから意外にラク。滑走は、自分の好みや体力に応じて!

私の場合、雪原を気持ちよ~くゆるゆるっと滑って爽快な気分を味わいます!!おかげで身も心もスッキリ♪

~その2~雪の芸術を眺めて楽しむ

リフトの周囲が樹氷になっていることがあります。青空のもと、樹氷の中をリフトで進むのは圧巻です!

うっとりする美しさ!

~その3~ゲレンデからの絶景を楽しむ

ゲレンデはくじゅうの絶景に囲まれています。冬でも黄金色の絶景が望めたり、天気がいい日は、阿蘇五岳も望めます。

~その4~高原ドライブ

滑るのを満喫したあと、そのまま絶景のくじゅうエリアをドライブできるのもいいですね!

~その5~温泉を楽しむ

またスキー場周辺には、筋湯温泉をはじめとして数多くの温泉があります。

例えば、スキー場からほんの1キロのあたりにあるホテル「大高原」は、大浴場のほかに、貸切露天風呂がいくつもあり、ワンコイン(500円)で利用できますo(^-^)

スキー場から約20分の距離にある「四季彩の湯」。ここはコインタイマー式貸切温泉。何と、使う度にお湯が総入れ替えされる清潔な温泉です。

2020-2021シーズンの初日に行ってみた♪

2020-2021シーズンは、12月12日(土曜日)オープンだったので、この日に行ってみました。

何と、黄金色のゲレンデだった!

今年は12月に入ってから暖かかったこともあり、ゲレンデの周囲は黄金色の大地でした!

でも、ゲレンデには雪が整備されていて、ちゃんと滑って楽しむことができました。

”やまなみバーガー”を狙って長者原に移動!

そこそこ滑って楽しんだあと、疲れてしまう前に滑走を切り上げて、ランチを食べに行きました。

行き先は、こちら↓

長者原にあるレストハウスやまなみ。ここの”やまなみバーガー”が狙いです♪

美味しいなんてもんじゃない!「顎が落ちる」というのがぴったり♪わざわざ食べに来て大正解!!

ご褒美に幻想的な絶景がついてきました!

やまなみバーガーを食べながら、こんな景色を味わうことができました(笑)

まとめ~編集後記~

今回は、気持ちよ~く滑って、美味しいものを食べて、目の覚めるような絶景を楽しむことができました。また行きたいですね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です