やまなみハイウェイのミルクロード~大観峰、とっておきのスポット6選!

やまなみハイウェイからミルクロードに曲がり大観峰付近をドライブするとき、定番はやはり大観峰ですが、それ以外にもとっておきのスポットがあるので行ってみました!写真つきでご紹介!

まずは定番中の定番「大観峰」

やまなみハイウェイからミルクロードに曲がり大観峰を目指そうとすると、↓次の地図のように、赤い矢印に沿って大観峰①までドライブすることになります。これが定番中の定番コース。まずは、コレ!

Google map より

大観峰は、阿蘇五岳を丁度正面から見る位置にあるので、風景的にも、オーソドックスなポイントです。私は、この景色が大好きで、昔から、何回訪れたことか・・・(笑)

でも、それだけを目指すのは勿体ないです。

草原に立つ一本の樹

↑この樹、可愛くないですか?

実は、やまなみハイウェイからミルクロードに曲がる直前の山肌に、この可愛らしい(と思っているのは自分だけかもしれませんね)樹がぽつんと立っているんです。

ただし、このあたりは、歩道のない2車線道路。いきなり停車すると危険ですので、ご注意ください。

何気ない、道路わきの道端スポット!

そして、先ほどの地図の②のところに、何気ない駐車スペースがあるんです。

ここからの眺めがコチラ↓

そういえば、ずっと以前、ある絵描きさんから油絵をいただきました。その方は、阿蘇五岳の油絵をよく描いてあったのですが、絵の構図は、この写とほぼ同じ。もしかしたら、この駐車場でお描きになったのかもしれません。

実は、この場所以外にも、道路わきが少し広くなっていて車を停めることが可能な地点がいくつかあります。交通に注意しながら、見つけるのも楽しいですよ~。

正式な道路や駐車場以外は私有地がほとんどですので、無断立ち入りはNGです。

阿蘇スカイライン展望所

Google map より

大観峰を通り過ぎて西に進みます。↑上の地図でもわかるように、西側の方が外輪山がくっきりしいて、しかも道路は外輪山の縁(ふち)を通っています。だから、景観が抜群というポイントが多いです。

そのうちの一つが「阿蘇スカイライン展望所」です。この地図の③です。

駐車場は広くゆったりしています。

案内板に詳しく解説が書かれています。

この展望所から阿蘇五岳を見ると、仏さんの寝姿の足元の方から見る感じになります。でも、同時に切り立った外輪山の勇壮な姿も見ることができますよ~。

外輪山がくっきり見える兜岩展望所

さらに外輪山をぐるりと走り、さきほどの地図の④まで来ると、兜岩(かぶといわ)展望所です。ここからは、阿蘇五岳と外輪山がくっきりと見えるポイントです。

道路の反対側が駐車場

兜岩展望所は、展望のお立ち台だけじゃなく、駐車場にはトイレとお店があるので便利です。

お店は↓こんな感じです。建物が2つあるように見えますが、中はつながっているL字型の構造です。

向かって左側が、土産物。中央が軽食。右側がテーブル席のある食事場所。

↓ついつい、ソフトクリーム買ってしまいました(笑)

兜岩展望所へGo!

道路を挟んで、反対側の階段を進むと、兜岩展望所です。移動距離は、ほんの少しです。

実をいうと、このずっと先まで展望所があったそうですが、2016年の熊本地震で道が崩落し、危険であるため、今の位置までになっているそうです。

眺めは最高です!外輪山も阿蘇五岳もくっきりと見て取れます。

この案内板には、阿蘇の雲海について書かれていました。条件が揃えば、雲海が見れるそうです!

すすきの迷路!

なお、ここには、草原地帯を利用した巨大迷路(すすきの迷路)が設置(栽培?)されていました。迷路の壁は、草原地帯に育ている「すすき」とのこと。高さがおよそ2メートルにもなるので、迷路の壁としてぴったりのようです。(時期 8月~10月)

駐車場に戻ったら「金メダル受賞」が気になった!

景色を堪能し、駐車場に戻ってみると、お店の壁になにやら書いてあります・・・。

『ドイツ国際コンクール 金メダル受賞 フランクフルト』

えっ?どういうこと? もう一度、お店に入って確かめると・・・。

こんな風に書いてあるではありませんか。

『1日50本限定』

とも書いてある。しかも値段が440円。高級食材だ~(汗)

どんな味がするのでしょうね。

気になって仕方がないので、注文しました(笑)

もちろん美味しかったです! でも、今まで食べたことのない新鮮なテイストでした。

ああ、これが金メダルの味なんだ・・・。

西湯浦園地

そしていよいよ、もっともお勧めしたいポイント「西湯浦園地(にしゆのうらえんち)」です。地図では⑤の位置です。

Google map より

駐車場に停めると、カフェやトウモロコシ販売所があります。

そこに、案内板があります。『千年の草原で遊ぶ西湯浦園地』というコピー。なかなかいいですね。

その案内板の横から、展望所に降りていく道が始まります。

↑ 結構な移動距離ですが、駐車場のある外輪山からにょきっと飛び出したところの展望所なので、眺めは抜群です。

まさに、360°パノラマの世界です。

振り向きながら、足元をよく見ると、可愛らしい花が、数多く咲いています。

ベストショットはこちらです!

『阿蘇五岳を纏うヒゴタイの花』なんちゃって♪

やまなみハイウェイのミルクロード~大観峰、とっておきのスポット6選~まとめ~

最後まで読んでくださってありがとうございます。「何だ、6つとも知ってたよ」という方がいらっしゃればゴメンナサイ。でも、「初めて知ったポイントがあった」という方、やまなみハイウェイのミルクロード~大観峰ドライブの際は、ぜひとも、訪れてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です