気分爽快!走った気になる阿蘇ミルクロード~晩秋編~

「最近旅行に行けないので、twitter投稿画像で楽しませてもらっています」とフォロワーさん。なるほど!そこで、阿蘇ミルクロードのドライブ画像をまとめてみました!

雄大な絶景で有名な阿蘇ミルクロード

すでにご存じのように、阿蘇ミルクロードというのは、阿蘇外輪山の縁を通る絶景ロード。今回、この地図のピンクの線にそって東向き(右向き)に走ってみました。

Google Map より

兜岩展望所から出発

地図のピンクの線の出発点は兜岩(かぶといわ)展望所。ここには、お店と駐車場、展望台があります。この展望台は、星が綺麗だということなので、前の夜から展望台で星を見ることにしました。

兜岩展望所からの夜景とオリオン

全天球カメラの画像で見ると、こんな感じですね。

兜岩展望所で夜明けを迎える

東の空が次第に明るくなってきました。すると、見事なグラデーション。阿蘇五岳が実に神秘的なシルエットを描いていました。

6:49朝日が顔をだしました。

すると、朝焼けとともに、ススキたちが赤く染まってキラキラ輝きました。

外輪山を覆っている多くのススキたちが、赤くキラキラ輝き、さながら、外輪山が紅葉しているようでした。

朝日の中で、阿蘇五岳が幻想的に!

夜明けの詳細は「幻想的!行った気になる阿蘇ミルクロードの夜明け・日の出~秋~」にまとめていますので、併せてご覧下さい。

兜岩展望所を出発!

すっかり夜があけました。そこで、ドライブに出発です!

すがすがしい朝です!

正面に見えるのは、くじゅう連山。

右手には、キラキラ輝くススキの向こうに、幻想的なもやに包まれた阿蘇五岳。

陽が差す中で、五岳が幻想的に浮かび上がっていました。

大観峰に立ち寄り

ミルクロードの途中ある大観峰。立ち寄りました。

この日は、とても人出が多く賑わっていました。

もちろん、ソフトクリームで一服。このソフトは、ジャージ牛乳で作ったスペシャル版です。

ミルクロードからやまなみウェイへ!

大観峰を後にして、更に、東向きに進みます。

東側のミルクロードは、外輪山の縁から次第に離れて、内陸になっていきます。

内陸の草原地帯を通ります。草原は、色づいていました。

ススキがキラキラ輝く中で颯爽とドライブ!

ここからは、やまなみハイウェイ。正面に見えるのがくじゅう連山です。

編集後記!

今回の画像の撮影日は2020年11月15日です。季節は晩秋。けれど、枯れ草の中に花が咲いていました。

そして、ススキがとっても綺麗でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です