久住山麓の産山村は小さいけど凄い村!今回見つけた4つの魅力!

久住(くじゅう)山のお膝元にあって阿蘇五岳を望む産山(うぶやまむら)村。人口1,600人の小さな村なのに、活気溢れるアイデア満載の村。山遊びにぴったりですよ~♪

産山は久住山を南に下った傾斜地に広がる村!

そもそも、産山村なんて知らないよという方が多いのでは。読み方だって「さんざんむら?」と呼んでしまいそうですね。そこでまずは、産山(うぶやま)村がどこにあるのか、ということからお話ししますね。

↑上の写真は、やまなみハイウェイを北上しているところで、目の前には、九重連山がそびえています。赤い矢印の頂(いただき)が久住山です。久住山の麓(ふもと)、この写真では手前に広がる村が、産山村です。

↑村の中を南向きに進めば目の前には阿蘇の五岳、北向きに進めば目の前に九重連山という恵まれたロケーションの村です!

久住山麓の産山村、驚くべき魅力とは?

さて産山村の驚くべき魅力をご紹介しますね。

魅力1:阿蘇五岳・九重連山に囲まれた絶景ロケーション

標高900メートルほどの高原にあって、空気はきれい、すがすがしい風が吹き、阿蘇五岳~九重連山の絶景は年中無休で見放題!それだけでも魅力十分ですよね(羨ましいものです!)。

魅力2:小さな村なのに発想豊かな人がいる!

産山村でこんなチラシをいただきました↓

ただの1枚の印刷物ではあるけれど、人口1,600人の小さな村の中に、こんな発想をお持ちの方がいらっしゃるとは・・・!

”これを見ているあなたを、うぶやまPR観光大使に任命する”という発想!

産山村はポータルサイト作ったそうです。

このサイトは、産山村に住む人、訪れた人、噂を聞いた人、「むしろ初めて産山村のこと知ったよ!」っていう人、誰もが簡単に使えて、参加できるサイトです。

そして、みなさまに参加してもらえばもらうほど、すくすくと育ち、広がっていくサイトでもあります。(以下略)

産山村ぽーたるの案内チラシより引用

噂を聞いた人、むしろ初めて産山村のこと知ったよ!っていう人に産山村の魅力を発信して欲しい、という趣旨のチラシで、産山村で絶景に出会ったらすぐに写真を撮って、twitterやfacebookにハッシュタグつけて投稿してネ、というものです。

魅力3:珍しい花「ヒゴタイ」を楽しみながらの山歩き!

↑この写真の花の名前は「ヒゴタイ」、キク科の花だそうです。太古の昔、九州と大陸が陸続きだった頃に九州に生息するようになった花だとか。(だとしたら、生きた化石ですね)

日本の中でも、産山村は数少ないヒゴタイ生息地とのことで、「村の花」に指定されているそうです。

ヒゴタイ公園に入場して山歩き!

ヒゴタイを楽しみながらの山歩き、定番の方法は、ヒゴタイ公園のゲートから入場する方法です。ゲートでは入園料300円を支払いますが、これは、花の手入れ代のようなもの。花が咲いていない時期は入場無料になっているし、そもそも、柵などで囲われているわけでもありません。

↑このヒゴタイ公園散策マップの左上が入場ゲートですが、右下にはヒゴタイキャンプ場があって、キャンプ客がヒゴタイ公園まで散策することも可能です!

↓次の写真は、ヒゴタイキャンプ場からのヒゴタイ公園への入り口です。(料金所はありませんね~)

↓散策途中にある休憩所です。見晴らしもいいし、ちょっと休むにはいいいですね。

↑この写真でお分かりのように、ヒゴタイを楽しみながらの山歩きは、「普段着」でも気軽に楽しめる山歩きです。花を眺めたり、雄大な景色を眺めたり、写真を撮ったりしながら、ゆっくり過ごすのもいいですね。

(※撮った写真は、産山SNSにアップしよう♪)

ヒゴタイキャンプ場からの山歩き!

ヒゴタイ公園の下側にあるヒゴタイキャンプ場。ここにチェックインして、ヒゴタイを楽しみながら山歩きする方法もいいですね~♪

なお、ヒゴタイキャンプ場は、谷川沿いにあり、テントも張れますがバンガローもあるので、気軽に利用できそうです。

魅力4:希少価値のあるブラウンスイス牛の美味しい牛乳!

スイス原産の産山育ちの「ブラウンスイス牛」は、日本全体で2,000頭しかいない珍しい牛だそうです。

産山村で見かけた牛

牛といえば牛乳。このブラウンスイス牛の牛乳は、1頭あたりの搾乳量が少ないそうで、ということは、質が高いということ。その上、雄大な大自然の草原で放牧されているので、ストレスがなく、伸び伸びと健康に育っているので、極上の味になるとか。

ブラウンスイス牛はスイス原産の阿蘇・産山村育ち。寒さに負けない強さと温厚な優しさを持っています。

広大な草原にある牛舎で、自由な環境の中、ストレスフリーに暮らしています。

(牛乳は)高タンパクで、高カルシウム。ラクトース(乳糖)が豊富で、母乳に一番近いと言われています。

うぶやま牧場リーフレットより

こんな話を知ったら、山遊び~舌鼓バージョン~、飲んでみたくなりますよね!

うぶやま牧場で、ブラウンスイス牛の牛乳・アイスクリーム味わえる!

そこで、うぶやま牧場まで足をのばしましょう。

ここでは、しぼりたて牛乳を味わったり、しぼりたて牛乳でアイスクリームを手作りしたりできるそうです。

うぶやま牧場公式HPより

やまなみハイウェイの沿線なので、足をのばしてみるといいですよね~。

うぶやま牧場リーフレットより

久住山麓の産山村は小さいけど凄い村~まとめ~

産山村のことをご紹介していますが、私自身「むしろ初めて産山村のこと知ったよ!」というのが一番近いです。でも産山村の方々は、初めて知ったというような人を大切になさっているようで、頭が下がります。

今回ご紹介した山遊びスポットは、産山村のごく一部にすぎません。

これから、もっともっと、スポットを見つけて山遊びできれば幸せですね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です