やまなみハイウェイ沿いの【タデ原湿原】の3つの魅力とは?

タデ原湿原

やまなみハイウェイ沿いの【タデ原湿原】をご存知ですか?「山歩きはきつくて挫折するかもしれない」という不安をお持ちなら是非おすすめです。高原の風を感じながらのウォーキングすると、気持ちよすぎて、また歩きに行きたくなる!

この記事では、タデ原湿原(たでわらしつげん)の魅力を実況散策風にお伝えします♪

タデ原湿原の3つの魅力
  • 森と草原と自然の花に囲まれて気持ちいいよ♪
  • 足元は木道になっていて歩きやすいよ♪
  • 駐車場のすぐ横なのでカラダが疲れないよ♪

山歩きのレベルはさまざま。自分に合う楽しみ方が一番!

今回お誘いしたのは、これまで山歩きとは全く無縁だった花子さん(仮名)です。花子さんは、これといったスポーツもしないし、どちらかというと、インドア派。でも、山歩きに興味がないかというと、TVの絶景番組などを観ながら、「自分もいつか、山歩きしたみたい・・・」とお考えになっていたそうです。しかしながら、何から始めたものか、と思っているうちにずるずると時間ばかりが過ぎているところだったとか。

そこで、私が今回提案したのは、「高原を散歩して気持ちよさを満喫する」というプラン。

ドライブ気分で行ける高原に車を駐め、駐車場の近くを約1時間ほど散歩する、というものです!

次の条件を一つでも多くクリアできる場所を検討しました。

  • 車を駐めてすぐ。
  • 標高差が小さい。
  • 景色が綺麗。
  • 木陰が多くて日差しがやわらかい。
  • 自然の植物を堪能できる。
  • 近くでスイーツが食べられる。
  • 近くで美味しい食事ができる。
  • 近くに立ち寄り温泉がある。
  • 装備がなくても歩ける。
  • 1時間程度で歩ける。

すると、あったあった。大分県の九重連山の足元に広がる「タデ原湿原」、ここはこれらの条件を全部満たす、うってつけの場所!

そこで、タデ原湿原で散歩を楽しむことにしました!

タデ原湿原の詳細は

タデ原湿原の詳細は、「長者原ビジターセンター」の公式HPに掲載されています。

長者原ビジターセンター

まずは、長者原駐車場を目指してドライブ!

「長者原(ちょうじゃばる)」というのは、大分県玖珠(くす)郡九重(ここのえ)町にある飯田(はんだ)高原の中心地です。阿蘇くじゅう国立公園内にあり、九重(くじゅう)連山の登山口として知られています。この駐車場の隣がまさに、目的地のタデ原湿原。

さっそく、長者原駐車場を目指してドライブに出発!

やまなみハイウエイ

やまなみハイウエイを進み、「長者原」交差点に向かっていると、正面に三股山・硫黄山が現れます。まさに、絶景スポット!この景色を満喫するだけでもドライブに来た甲斐がありますね♪

道路左手に三股山、その手前に広がる草原地帯が「タデ原湿原」。道路の先に見える建物がビジターセンターと駐車場。まさに、駐車場から歩いてすぐの湿原です!

道路左手のビジターセンター駐車道は、混雑していることが多いので、交差点右側の駐車場がオススメです。

駐車場で車を降りると、そこは、芝生を敷き詰めた公園になっています。トイレもあるし、屋根付きの休憩所もあるし、ここでのんびり過ごすのもありですね。

車を駐めて散歩開始!

車を駐めたら散歩開始です。今回のルートは次の通り。駐車場の奥から林の中を通り抜けてタデ原(たでわら)木道(もくどう)を回ります。ゆっくり歩いて約1時間のコースです。

まず、駐車場の芝生公園を通り抜けます。

この日の天候は曇りでした。風が吹いて、涼しくて快適!

やまなみハイウエイに沿って少し歩きます。

白水川にかかる木の橋(左)を渡って、林の中に入ります!

橋の上からの白水川のせせらぎ・・・。水の音が響き渡り、マイナスイオンたっぷり!

ここで、ぼんやり時間を過ごすのもよさそうです♪

林の中の木道。足元はすでに湿地になっていて、天然の湧き水が右から左へと流れゆく気持ちいい場所です。快晴で日差しが強いときでも、木々の葉が太陽の光を和らげてくれます。

所々、樹木に名札がついています。一体何種類の樹木と出会えるか?という楽しみ方もいいかも。

「あ、これはカシワだ。」「カシワって柏餅のカシワのこと?」「そうだよ。葉っぱを観てごらん。柏餅を包んでいる葉っぱの形だよね・・・。」そんなやりとりするのも楽しい♪

目の前に広がる草原

林の中を通り抜けると、その向こうに広がる草原・・・。

この草原が、タデ原湿原です。草原のあちこちに水が流れていて、貴重な野生の植物が生息しています。人が踏み荒らさないように、木道が完備されています。

この日は、あざみの花が咲いていました!

周囲を見渡せば、すぐ近くに、三股山と硫黄山が迫って、なかなかの景色です。

この橋を渡ると、湿原が終わって駐車場です。まさに、駐車場のすぐ隣にある湿原です!

歩いた後は、スイーツを楽しむ♪

車に戻ると、そのまま、近くの牧ノ戸峠に向かいました。

牧ノ戸峠には九重連山の登山口がある関係で、トイレ・売店などがあるのですが、ここのソフトクリームが美味しいんです。

いただきま~す♪

程よいウォーキングのあとのスイーツ、ちょっぴり酸味が利いて、美味しかったです!

近くで食事をするならオーガニックCafe!

ウォーキングのあとに、スイーツというより食事をしたい、という場合のオススメは、こちらのオーガニックCafe。お店の名前は、「Weed」です。

木陰の中に佇むレストラン・・・。

スープがきました。綺麗な色ですね!テーブルの色とのマッチングが素晴らしいです♪

メインディッシュもきた!

近くで温泉に入るなら、ワンコイン入浴可の「大高原」

ウォーキングで疲れたから、温泉に入りたい、という場合は、大高原がオススメです。立ち寄り湯の料金が一人500円。公式サイトは http://www.daikogen.jp/

敷地内には、個室露天風呂があるのですが、追加料金なしで利用可能。予約はできないので、人が少ない時間帯に狙って行きましょう。

【桧風呂】
【ほたる湯】

まとめ「自分に合う楽しみ方」になったかな?

「山歩きに興味はあるけど、しんどくて挫折するかもしれない」と不安をお持ちだった花子さんに、今回、ウォーキングをトライされた感想をきいてみました。

花子さん

気持ちよかったですよ。あっという間のウォーキングという感じで、体力にも自信がつきました。また歩きに行きたいですね!

「また歩きに行きたいですね!」という言葉に、我ながら、ほっとしました(笑)。楽しく、らくらく歩くことができたら、また行きたくなりますよね。この日は、曇りだったから、青空は拝めませんでしたが、炎天下を歩くよりも快適だったかもしれませんね。

なお、炎天下の場合や、雨天の場合も、それなりの方法がありますので、別の記事でご紹介していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です