由布岳が絶景すぎて!冬の九州ドライブ【くるま旅】~1月・晴れ~

絶景ロードとして有名なやまなみハイウェイ。真冬はどんな景色が堪能できるだろうと、ワクワクしながら、別府市の起点から終点阿蘇を目指しました。ところが、その途中の由布岳があまりにも美しくて・・・!

この記事では、実際に走って撮影した画像(静止画)でご紹介します。電波受信状況が悪くても大丈夫ですよ♪

やまなみハイウェイを走っていて新たな絶景ポイント発見!

しーくんです。今回のドライブの舞台は九州のやまなみハイウェイ。

真冬はどんな景色が楽しめるだろうとワクワクしながら別府市の起点からスタートし、終点の阿蘇を目指したんですが、その途中の由布岳があまりにも美しかったので大幅に予定変更!おかげで新しい絶景ポイントも見つけました。

後ほどご紹介しますので、ご期待下さい。

やまなみハイウェイの起点、別府を出発!

早速ですが、ここは大分県別府市、別府湾のすぐそばの国道10号線の交差点を曲がったところです。海のすぐ横なのに、ここから、やまなみハイウェイが始まっているんです。冬場のやまなみハイウェイの景色を見たくて、わくわくしながら、スタートです。

ウェザー情報

この地域の昨夜の天気は雪。山岳地では降雪や道路凍結が予想されていました。冬タイヤを装着し、チェーン携行の上、走ってみることにしました。

別府は、活火山、鶴見岳の東側の斜面に出来た街。市内の道路は、ごらんのように、ひたすら登り坂、走れば走るほど標高が高くなっていくのがわかります。チャリで移動するのは大変かもしれませんね。

右側の石垣を見ると斜度があることがわかります

市街地を抜けると曲がりくねった山道、急カーブが続きます。昨夜の気温はマイナスで雪も降ったとの情報だったので、真っ白な銀世界をイメージしていたのですが、雪はありませんね。そうこうしているうちに、鶴見岳のロープウェイ乗り場にたどりつきました。

別府ロープウェイ山麓駅

鶴見岳の山頂は1,375m。そこまでロープウェイが運んでくれるなんて、ほんとに有り難いですね。

別府ロープウェイについて

山麓から山頂までの乗車時間⇒約10分

【運賃】

  • 大人 往復1,600円(片道1,000円) 4歳~小学生 往復800円(片道500円)
  • シニア(70歳以上) 100円割引
  • 障害者 半額

詳細は、公式サイトをご覧下さい。

鶴見岳を通り過ぎて、さらに山道を進んでいくと、由布岳の山頂が見えてきました。白く雪化粧していますね。これは期待出来そうです。

もうすぐ由布岳登山口にさしかかる!

このあたりの道路は茂みに覆われて景色が見えません。でも、向こうの方で茂みが終わりそうです。何か見えてきましたよ~。

うわー、すばらしい~! 由布岳のたもとに広がる草原地帯、冬場のこの時期は、こがね色に輝く大地となっていて、ほんとにきれいです。車の速度を落としてゆっくりとすすみたいですね~。

路肩に車が1台とまってますが、きっと車内からこの景色を眺めているのでしょう。

九州のこのあたりは、太古の昔に、火山が噴火して火砕流が積もった溶岩台地だそうで、それが雨や風で浸食され、かけらになった大きな岩が、あちこちに残っていて、これがまた、目を楽しませてくれます。

狭霧台展望所。ここにはトイレと売店があって、その向こうには湯布院の街が広がっています。

狭霧台(さぎりだい)

ここを通過すると、車の正面に、そびえ立つ由布岳の姿が!これは凄いです。由布岳の山頂は真っ白。凍ってますね。車の温度計を見ると、外気温零度です。

さあこれから、ヘアピンカーブにさしかかります。雄大な景色の中をぐいぐいカーブしている道路です。車の向きがくるくる変わりますので、前を向いて運転していても、三六〇度パノラマ絶景を楽しむことができるんです。これはありがたいです。

案内版の漢字は「なかのはる」と読むそうです。道の駅ゆふいんまで6kmの地点で、そろそろ、絶景もこのあたりで終わって、湯布院の街に突入・・・、のはずだったのですが。景色があまりにもきれいだったので、もう一度見ようと言う気になり、Uターンしてしまいました。

先ほど降りてきたヘアピンカーブを、今度は登ります。運転席から見える景色が、さっきと逆方向になるので楽しみです。

まさに、立体パノラマですね。実を言うと、この景色がたいそう気に入りまして、このあと何度も行ったり来たりしてしまいました。
そのおかげで、新しい展望所を見つけました。入り口が目立たないので今まで知らなかったんですが、パノラマの中を散歩できる「狭霧台(さぎりだい)展望所」です。

狭霧台展望所を発見!

この路地はなんだろう?と思って注意深く覗き込んだら、展望所でした。

入り口には

狭霧台園地~山桜日本一の里づくり~『アステム健康の森』と書かれていました。

パーキングがあるんですが、8台ほどで満車です。この日は、気温0℃、凍結の恐れありだったおかげで、がら空きでしたが、行楽シーズンは、なかなか駐車できないかもしれませんね。

この展望所は、歩道も整備され、スニーカーでテクテク歩くには、丁度いい広さです。


桜の花が咲く頃、若葉のころ、それから紅葉の季節にもまた来たいですね。

花より団子!!

しめくくりは、さきほどの売店でソフトクリームです。いただきます!

今回のルートマップはコレ!

赤い点が、別府湾からスタートするやまなみハイウェイです。マップの南西(左下)のピンクの点が、由布岳近くの絶景ポイントです。

Google mapより引用

由布岳付近を拡大してみました。この地図はGoogleMapの引用なのですが、今回発見した絶景ポイントが既に「アステム健康の森」と記載されています。

Google mapより引用

【やまなみハイウェイ】

九州横断道路・別府阿蘇道路などの別名を持っているようですが、別府を起点とし湯布院・くじゅうを通り、阿蘇外輪山を通り抜け、阿蘇神社へ至る道路群の総称。見晴らしのいい山岳地帯を走ることが出来る。

動画で臨場感たっぷりにご覧になれます!

この記事は、動画版「由布岳が絶景すぎて!冬の九州ドライブ【くるま旅】」をブログ用に書き下ろしたものです。動画版は臨場感たっぷりなので、是非、お楽しみ下さい。そして、外出中・運転中にルートなどを確認するには、ブログ版が便利ですのでご活用下さい。

では、良い旅を~Have a nice trip and have a good day!!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です