【初心者の登山】脚力不足に悩むシニア女性が快適に山歩きできた方法とは?

若い頃でも膝が笑った脚力不足の私が、1192mの山頂まで往復できたのは、トレッキングポールのおかげかも」とおっしゃる斉藤さん(仮名:シニア女性)。山歩きの定番アイテム、トレッキングポールは本当に必要なの?とお悩みの方に、参考になればと思いまとめてみました。

脚力不足で山歩きを断念しかかった斉藤さん

今回のお話しは、山歩きにとても興味はあるけれど、脚力不足で「自分には無理かも」と半ば諦めかけていたシニア女性、斉藤さん(仮名)の実例です。

牧ノ戸峠の展望台がきつかった!

山歩きに興味をもった斉藤さん、建物の中ばかりで過すと健康によくないと感じ始め、若さと健康のために、景色がいい所に行って、身も心もすっきりさせたいと思ったそうです。

そこで、昨年の秋に仲間と高原ドライブに出かけ、やまなみハイウェイの最高地点である牧ノ戸峠(まきのととうげ:標高1,333メートル)のレストハウスで一服し、第一展望台まで歩いたそうです。

牧ノ戸峠の第一展望台は、レストハウス横の登山口から標高差80メートルほどのところにあり、道中は舗装されていて、普段着のまま気軽に登って周囲の眺望が楽しめる場所です。

地理院地図Globeから引用

戻ってこられない不安

ところが斉藤さんは、この展望所までの往復がとてもしんどかったというのです。一番困ったのは、脚力不足で、膝がガクガクすること。とにかく脚力が足りない。これでは、山に入ったら戻って来られないかも、という不安がよぎったそうです。

自分の体は、山歩きに向かないのかもしれない、と半ば、諦めかけていたそうです。

扇ヶ鼻のミヤマキリシマを見に行きたい!

しかし、6月はくじゅう連山にミヤマキリシマが咲く季節。SNSで、各地のミヤマキリシマの様子が紹介されるようになり、見に行きたいなあという気持ちが強くなったそうです。

斉藤さん

くじゅうの山に登ってミヤマキリシマを見たい。どうすればいいかなぁ?

しーくん

それなら、まずは、近くの山を登る練習してみてはどうですか?

そこで、車で1時間程度のところにある、英彦山(ひこさん、福岡県)の中の、北岳(きただけ、1,192メートル)をお試し登山することになりました。

英彦山の北岳お試し登山

英彦山の北岳とは?

福岡県は、地図で見ると、クラゲ(あるいは、カネゴン?)のような形をしています。その向かって右側の脇腹にある山が英彦山(ひこさん)で、大分県との県境の山です。英彦山には幾つかの峰があり、一番北側にあるのが北岳(きただけ)で、標高は1,192メートルです。

英彦山の北岳情報
  • 登山口は豊前坊(ぶせんぼう、標高798メートル)高住神社駐車場。
  • 北岳山頂との標高差は394メートル。移動距離871メートル。
  • 標準コースタイムは60分(ヤマタイムによる)
  • 混雑度合い【ほとんど人がいない穴場】
  • 特徴:急な坂をひたすら登る。途中はロープ、鎖、梯子がある。
しーくん

坂は急ですが、標準コースタイムの2倍の120分かけてゆっくり登れば、息がきつくなることはないでしょう。ほとんど人がいないコースなので、ゆっくり進んでも迷惑もかからないし、いかがでしょう?

斉藤さん

そうですよね!標高1,192メートルの北岳に登れたら自信がつきますよね♪

北岳への登山計画を立てる

早速、登山計画を立てました。

片道1時間の山だとは言っても、人が少ない穴場コース。道に迷う可能性が無いとは言いきれません。ここ1年、コロナ自粛の影響で、全国的に、身近な山に登る人が増えたそうで、それ自体は良いことなんですが、「近いから」「低山だから」という油断が原因で、全国的に遭難が増えているという情報もあります。

そこで、ヤマタイムの画面を開いて、英彦山の登山地図を表示してみました。

ヤマタイムより

この地図で、出発地点を豊前坊到達地点を北岳に設定すると、距離と標準所要時間が表示されました。

  • 距離0.8km
  • 標高差(登り)393m
  • 標準コースタイム1時間00分

地図を見ると、今回のコースは、北岳の北側の斜面を等高線に対してほぼ垂直に進みます。等高線の間は詰まっており、かなり斜度がきついことが分かります。途中には、坂道というよりは崖に近い箇所があり、この地図には!マークで示されています。

北岳周辺の地図を印刷する

歩くコースが決まったところで、この地図を紙に印刷しました。ヤマタイムの印刷機能を使うと、磁北線が自動的に付加されるので重宝ですね~♪

ヤマタイムより

北岳の地図をYAMAPにダウンロード

紙の地図とは別に、スマホ用アプリYAMAPを使って、北岳の地図をスマホにダウンロードしておきました。YAMAPを使うと、森の中でも、GPS機能により現在地が地図上に表示され、自分が現在どこを進んでいるか確かめることができます。

トレッキングポールは脚力をカバーできるのか?

英彦山の北岳お試し登山の準備が整ったところで、斉藤さんにはトレッキングポール(2本)を用意しました。次の写真が実際に使ったトレッキングポールです。

すると、斉藤さんから素朴な質問をもらいました。

斉藤さん

トレッキングポールを使って登ると、楽なんですか?

「トレッキングポールは本当に必要なの?役に立つの?」という点については、様々な意見を耳にします。ポール自体も500グラムほどの重さがあるので、その分、カラダへの負荷が増えるはず。それでも、負荷を上回るメリットがあるのかどうか・・・。

しーくん

いえいえ、楽かどうかは、人によって違うんです。そもそも私は、自分の足の力だけで登っています。けれども、脚力に自信がない人の場合、上手く使えば、脚力不足をカバーできるかも知れないので、試してみましょう!

そこで、トレッキングポールの使い方について確認をしました。

トレッキングポール2本の使い方
  • 目的は、体重を分散させ、足の筋力を温存すること。
  • 段差を登る時に、ポールで少し支える。
  • 段差を下る時に、ポールで少し支え接地衝撃を和らげる。
  • ポールが刺さらない岩場では使わない。
  • ロープや鎖のある急斜面ではポールをザックにもどし両手を自由にする。

お試し登山開始!

いよいよ、お試し登山開始です。この日の天気は曇り。駐車場にあった温度計によると気温は12℃で、暑くもない寒くもないベストコンディション。出発にあたって、次の2点を確認しました。

  • おしゃべりができる速さで歩く(つまりゆっくり)
  • 足の調子が悪くなったらすぐに中止して引き返す

準備体操!

足の血流を確保する目的で、準備体操をしました。

  • 膝の曲げ伸ばし
  • 片足伸脚
  • 膝回し
  • 前屈
  • 体側
  • 骨盤を立てる運動(腰痛対策)

高住神社の境内を登る

豊前坊駐車場の横にある高住神社の境内を通り抜けます。最初に長い石段があるのですが、ゆっくり登りました。

高住神社(英彦山)
高住神社

神社から登山道へ入る

高住神社は森に覆われていますが、その奥の登山道も、森の中という感じで、真夏の炎天下でもきっと涼しいだろうなと思いました。

豊前坊ルート
豊前坊ルート

山の斜面をよじ登る!

豊前坊ルートは、山道というよりは、傾斜した山の斜面をそのままよじ登るという感じの道が続きます。目的地までの水平距離がわずか800メートルしかありませんから、水平移動での体力消耗はわずかです。

よって、垂直移動400メートルに脚力が持ちこたえることができるか?ということが確認しやすくなるでしょう。(もちろん、超スローテンポで登ります)。

豊前坊ルート
斜面をよじ登る
豊前坊ルート
斜面をよじ登る道

ロープや鎖、梯子などが必要な場所もありましたが、これまた超スローテンポで登りました。

ロープあり、鎖あり、梯子あり

英彦山北岳に到着

かくして、無事に山頂に到着

足の調子が悪かったら中止して引き返すことにしていましたが、ここまでは何とか体力温存できたようです。

英彦山北岳
北岳山頂

北岳の山頂からの景色

登頂したら、ポケットに潜ませたチョコレートを味わいながら、景色を楽しみました。曇ってはいましたが、ここからは、南側に開ける九州山地の様子と、九州の東側の海の様子が何となく分かりました。

耳を澄ませば野鳥のさえずり。バードウォッチング中の方もいました。(この動画は音声オフです)。

下山はより慎重に

実は、北岳山頂から20分ほどの位置にある中岳までは、高低差がほとんど無い歩きやすい道です。中岳には英彦山神社上宮があったりして、人気スポットなのですが・・・。

斉藤さん

中岳は、また別の機会に考えますよ。今回はまだ下山してないから、脚力を温存しておきますね~

ということで、下山開始しました。斜面を見下ろしながら進みます。たとえて言えば、何所までも続く下りの階段を降りていく感じで、万が一、転倒したら、そのまま転げ落ちるのではないか、と思える斜面でした。

整理体操!

無事に豊前坊駐車場に戻ることができました。そこで、整理体操。出発時の準備体操と同じメニューをこなし、脚の血流を促進しなるべく疲労が残らないようにしました。

北岳お試し登山の結果は?

斉藤さん

いやあ、凄いです!下山するまで足が持ちました

私は、若い頃からずっと脚力不足に悩んできましたが、今日は、膝がガクガクすることも無く、快適に歩くことが出来ました~♪

若い頃の方がずっと体力があったはずなのに、今回の方が、順調に歩けたというのです。

しーくん

それは、若い頃と今回と何が違うからだと思いますか?

斉藤さん

あの頃は、普通の運動靴だったし、トレッキングポールも無しでした。

今回は、多分、トレッキングポール登山靴のおかげだと思います。登山靴だったから足場が安定し、ポールで力を分散できたような気がしますね~♥

お試し登山の結果!

トレッキングポールを上手く使うと、脚力不足に悩むシニア女性も快適に山歩きできた。

トレッキングポールとは?

今回のトレッキングポールはこれ

今回、斉藤さんに使ってもらったトレッキングポールはこれです。

トレッキングポール

アウトドア専門店、好日山荘で選びました。スタッフさんのお勧めポイントは次の通りです。

  • 長さの調整ができる。
  • ショック吸収機能がある。
  • グリップは上からも持てるし横からも持てる。
  • 軽さと値段とのバランスがいい。(もっと軽い材質もあるが高価)

重さはご覧の通り、500グラムほどあります。少しでも荷物を軽くしたいところですから、500グラム増やしてでも持って行く価値があるのかどうか、いつも迷います(汗)

500グラムのトレッキングポール
重さは500グラム

まとめ~4本足は楽です~

それではまとめです。

『これから山歩きを始めたいけれど脚力不足が心配』という場合は、トレッキングポールを上手に使うことにより、脚力不足をカバーし、行動の可能性を広げることができる!

斉藤さん

無事にお試し登山できて嬉しかったです。4本足で歩くの、とっても楽でした~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です